絞り込み条件

都道府県
所属団体
「設定」-「公開設定」の「サイト全体」にチェックが入っているチームが掲載対象となります。
  • 桃二小少年野球部

    桃二小少年野球部は杉並区立桃二第二小学校を活動拠点とした軟式少年野球チームです。荻窪地区在住の小学生は誰でも入部可能です(小学校入学前のお子さんも大丈夫です)。日曜日の午前中に桃二小の校庭で毎週練習してます。体験や見学など遠慮なくお越し下さい。
  • PEAKS

    杉並区、中野区、練馬区に拠点を置く、軟式野球チーム PEAKS「ピークス」
  • 杉並ホワイトベアーズ

    <杉並ホワイトベアーズ公式サイト>
    杉並ホワイトベアーズは杉並区高井戸第三小学校を拠点にする軟式少年野球チームです。
    野球の大好きな子供たちと、野球と子供が大好きな監督・コーチ・お父さんコーチたちが「野球の楽しさ」と「仲間の大切さ」を指導しています。
  • 西田野球クラブ

    3/8(日)13:00~体験会を西田小学校校庭で実施します。ご興味のある少年、少女は是非いらしてください
  • 杉九少年野球部

    杉九少年野球部です。
    東京都杉並区で『楽しむ野球』をモットーに活動しています。
    随時部員募集しておりますので、お気軽に見学しに来てください。
  • 四宮小少年野球クラブ

  • 桃四ジャガーズ

    桃四ジャガーズは、杉並区立桃井第四小学校の児童を中心とした軟式少年野球チームです。
    元気な小学生を募集しています。見学、体験入部も大歓迎です!

  • 高四パワーズ

    杉並区高井戸第四小学校区の児童を中心とした少年野球チームです。
  • 東京和泉リトルシニア

    考える能力を養う

     日本の野球界には、第二次世界大戦中に「敵国アメリカのスポーツ」として廃止の危機にあった野球を存続させる為に、早稲田大学の飛田穂州(とびたすいしゅう)さんという方が打ち立てた、軍隊式とも言える徹底した「管理野球」が未だに根強く残っています。
     教育は英語で「education(エデュケーション)」。この単語には「引き出す」という意味もあります。
     それとは反対に押し込んでばかりいるような指導となる管理野球下では、人に指示されてからでないと行動出来ない、いわゆる“指示待ち人間”が育ってしまうような気がしてなりません。
     また現代社会の日本における子供たちの生活環境と、それに伴った家庭教育や学校教育と相俟って、「考えること」「工夫すること」が苦手な子供がどんどん増えているように感じています。
     東京和泉シニアの活動では、野球を通じて将来社会に貢献できる人材の育成を目指しています。「管理野球」とは違ったアプローチの仕方で、人に指示されてから動くのではなく、目標達成の為にはどういう毎日を過ごせば良いのか、組織の中で自分が貢献する為にはどうすれば良いのかを自ら考え、工夫し、努力し、行動出来る人間力を養う場にしたいと考えています。


    東京和泉シニア 監督 小川 晋
  • 杉七少年野球部

    1976年創部。杉並区立第七小学校を中心とした少年野球部です。 杉並区スポーツ少年団の加盟団として日々活動を行っています。
  • 杉並女子オール(杉並キャッツ)

    杉並区のスポーツ少年団及び学童野球連盟所属チームの女子を集めたオールチームです。
    学童野球連盟主催の2大会(エリエール大会/シスタージャビット大会)、スポーツ少年団主催の2大会(三多摩女子大会/尚美大会)をメインに活動しています。
がんばろう日本
トップへ